taru (6)

taru (3)

taru (5)

taru (4)

製品情報 : 2617

富士重工製のいわゆる ”軽快気動車” と呼ばれている形式の1つです。
この形式は結構前から何種類かのバリエーションを発売していますが
このシリーズは室内灯が標準装備となっているなど,他とは少し違うコンセプトで
発売されている印象を受けました。ディティールは申し分ないですし,動力もスローが
効いて大変良好なのですが,室内灯が黄色なのがちょっと残念な感じです。

taru (7)

taru (9)

模型は前面にジャンパ栓やエアホースを追加したくらいですが,取り付け座が無かったので
少々手間取りました。後は乗務員ステップを追加しておきました。本当はサイドミラーなども
付けたかったのですが,強度の関係や綺麗に仕上げる自信が無かったので断念しました。
一応車内には茶封筒で作ったカーテンを,両面テープで貼ってみましたがどうでしょう?

ウェザリングに関しては,第三セクターの実車は何処も綺麗な状態のものが多いので
床下や屋根に錆色を主体に施したくらいです。また車体が白をベースにしていますので
墨入れに関しても黒ではなくグレーを使用して,控え目に演出してみました。