今回は趣向を変えまして小物制作を御紹介致します。
似た様な手法はありますが一応我流です。

20170605 001

今回は釣具屋などで売ってる板オモリとスタイロフォームの欠片を使います。

20170605 003

今回制作したのは1/80~1/87サイズになります。
スタイロフォームの大きさは10mm×7mmとしました。
厚みは各々で自由に決めて下さい。厚すぎは不細工になりますが・・・
上記のサイズに切ったスタイロフォームを板オモリで包みます。
中のスタイロフォームを上下左右,完全に包み込む事が大事です。

20170605 005

端っこを親指の爪のRを利用して,ギュッと中央に押し込む様に抑えます。
撮影の為,画像は片手ですが本来は左右同時にやります。

20170605 006

20170605 007

両端の余分な所をハサミで切ればズタ袋の完成です。

20170605 010

爪楊枝などを使ってシワなどを表現するとリアルに見えます。

20170605 012

ダークイエローやグレー系を塗りました。慣れれば意外と簡単に量産できます。
小さいので作業が大変ですが,何とかNサイズも作れるかと思います。

市販品と違って好きな様に形状を変えれるのが良いですね。
・・・って市販品ってありましたっけ?(笑)。