top1

・・・と書きましたが路面電車の方ではありません。
併用して同時進行していたナローゲージのセクションレイアウトになります。

top2

top3

何せ私の制作している車両がナローとは言え,サイズも形状もフリーなもので
既製品のストラクチャーが殆ど使えません。お陰で駅舎や構造物はもちろんの事
信号機から農機具まで全てスクラッチするハメになってしまいました。

top4

でもそのクオリティは別として(汗),色んなものを自作して作ってると
凄く面白いというか,想像力を掻き立てられて実に充実した内容になりました。

確かに時間の節約,クオリティの高さを求める事も大切かと思いますが
じっくり1つずつを,自分で作り上げて行く楽しみも忘れちゃいけないと感じました。

サイト の方も御覧頂けると幸いです。