建物関連

(ジオコレ)肉屋さん

meet (1)

meet (2)

meet (3)

meet (4)

こちらも2005年に街コレ第3弾として発売されたものの再販になります。
ジオコレ初期にあたる製品ですので,本製品も歪みや大雑把な所はありますが
下町によくある精肉店の印象を上手く再現してあります。

meet (5)

覗き込まないと見えませんが,店内のショーケースや間取りなども再現してあって
開発者の心意気と言うか熱意を感じますね?量産品でよく頑張ってる方です。
今回は壁の色も他の部品も自分のイメージとピッタリだったので塗り替えてません。
いつもの様に墨流しとドライブラシなどで軽く仕上げておきました。

私の場合,元々模型車両でも過度なディテールや正確さを求めていませんので
当然ながらそれと同居するストラクチャーに精密さを求めたり感じる事はありません。
まぁそれはそれで楽しみはあると思いますが, 全体の雰囲気が良ければ問題ないです。
どうせそんな神業も技術も持ち合わせてないですしね(笑)。 
 

(ジオコレ) 駅前ビル2

20170411 001

製品情報 : 076-2 駅前ビル2

20170411 005

20170411 004

20170411 002

20170411 003

角がRになったモルタル風の2階建ての建物です。
確か日通バージョンも発売されていた筈ですが,私のは四葉急便という運送屋です。

最近では見かけない重厚な造りの運送屋ですね。
創業が古い老舗の運送屋さんという感じの設定でしょうか?
個人的には銀行や宝石店みたいな感じでも似合いそうな雰囲気です。

私の感想ですが製品は初期ジオコレと比べると造形も良くなってますし
塗装も強いて唱えるほど問題はないので,そのままで使う事にしました。
ただそのままだとモールドが浅く見えますので,筋や凹みに墨流しを。
後はモルタルが風化した感じを出す為に,ドライブラシを施してあります。

ドライブラシは陽の当る部分には白系の明るい色を,逆に影になる部分には
黒系の色を使ってメリハリを付けてあります。これも個人的な感覚ですが
Nサイズですと,このくらい強調した方が存在感がUPして良い感じに見えます。


04a

こちらが製品のまんまです。 まぁ好みの問題かと思いますが・・・



(ジオコレ)八百屋さん

808 (1)

808 (2)

808 (3)

808 (4)

製品は ”町並みコレクション” と呼ばれていた頃のものです。
最近じゃ見かけないのですが,今もラインナップにあるんでしょうかね?

この頃のジオコレは精度が悪く,部品も結構ヒン曲がってるものが多かったので
お湯で戻したり,リペイントしたりと苦労させられた記憶があります。

808 (5)

しかし確かにパーツ自体は粗いのですが,妙に凝ってると思いません?
この八百屋さんなど,店内まで再現してあるんですから驚きです。
付属のランニングシャツのおっちゃんも良い味出してますしね~♪

製品は全体的にヘンテコなウェザリングが施してあったので
前面部分と屋根瓦を塗り直してから,改めてウェザリングしてます。

それにしてもまさに ”THE昭和” って佇まいですね。
この八百屋もよく言う 「ドリフに出てきそうな・・・」 ってヤツです(笑)。 


昭和な感じの万屋と靴屋

どちらもストラクチャー作りの為に撮ったものではありませんので
1枚しか画像がありませんが,あしからず・・・ 

01

まずは万屋さんです。
両端の自販機が無ければ,まさに昭和そのものの佇まいです。
私が子供の頃はコンビニが無かったので,こういった万屋や駄菓子屋で
お菓子やジュースとかを買ってました。ジュースを冷やす冷蔵庫や品物を陳列する
棚とか台を見てると 「ああ・・・こんなだったよなぁ」 と思い出します。
Nスケールだと小物などの製作が大変ですが,全体の雰囲気は参考になります。

01 (1)

こちらもレトロ感たっぷりの靴屋さんですが,現役なのが嬉しいです。
靴の表現をどうするか悩む所ですが,靴屋さんも作ってみたいですね。

どちらも個人経営の店と言う点では,あまり見かけなくなった気がします。
でも未だ未だ頑張っておられるお店も沢山ありますから
こっそりと邪魔にならない様にですが(笑),記録して行けたらと思ってます。 

乗り物は懐古主義ではないのですが,建物はどうも駄目ですね(笑)。
何と言うか・・・昔の方がデザインがお洒落な感じがするんですよ。 
 

レトロな郵便局

teduka

煉瓦造りのお洒落でモダンな郵便局です。

teduka (1)

レトロ調に作った建物ではなく,昔のまんまのものを今も使用している感じです。
元から郵便局だったかは定かでないですが,扉の両方にポストがあるので
意外と最初から郵便局だったのかも知れませんね。

teduka (2)

今じゃお洒落の代表みたいになっている円筒型ポストですが
昔はこれが当たり前だった訳ですから,こういう感覚は何とも面白いですね。

この郵便局がある場所は大阪でも有名な豪邸が建ち並ぶ ”帝塚山” 。
地名に相応しい佇まいが,かえって溶け込んでいてリアルに感じます。
確かジオコレでも似た様なヤツがあったと思うんですけど・・・。


(お知らせ)

サイト更新しました。宜しければドウゾ。 

YAN鐵 ナローゲージの世界 


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
★★★
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作(ストラクチャー)へ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ