鉄道施設ほか

(グリーンマックス)路面電車停留場

0tei (1)

0tei (2)

0tei (3)

0tei (4)

0tei (5)

製品情報 : グリーンマックスNO46-2 路面電車停留場


割と昔から販売されているプラキットですね。
製品には対向式のホームが2面,簡易停留場タイプが2つの計4つの
乗り場が制作出来る様な構成になっています。また付属品も充実していて
使い方次第では自分也にアレンジした停留場が作れます。

現在制作中の路面電車のミニレイアウトは単線仕様になっていますので
私は1つだけを制作しました。本来ならば端にスロープが付いた構成なのですが
制作中のレイアウトは,ホームと道路の高さが面一になる様にしてますので
横から乗車するタイプに変更してあります。また広告や看板などはプラ板の上に
ジオコレのシールの余剰品を貼って,あちらこちらに設置してみました。

0tei (6)

道床付き線路だと若干高さが合いませんが,まぁ許容範囲でしょう。
製品にはジオコレ同様に,ややキツイ目のウェザリングを施してあります。
言うまでもありませんが,このキットは無塗装ですから自分で塗る必要があります。

0tei (7)

こちらは簡易タイプです。自作できそうですがキットがあると楽です。


阪堺グリーンベルト

gb (1)

gb (2)

阪堺電気軌道の綾ノ町~御陵前にはグリーンベルトと呼ばれる区間があります。
この区間は一応併用軌道ですが,低い柵や花壇が車道を区切ってますので
扱いとしては専用軌道の様な感じになっているのが特徴です。

gb (3)

区間中には幾つかの電停もあります。こんな感じに配置されてます。

20100203 038

gb (6)

基本は併用軌道ですから,途中で車や人が横断できる様に区切りが途切れている
部分があります。当然ですが信号が設置されてますから電車も停車します。

gb (5)

ビルや民家に紛れて走る姿も路面ならではのシーンですが
こういった演出も面白いですね。模型で取り入れてみたいです。

阪堺電気軌道の駅員詰所

img_20140709-090336

今回は恵美須町駅の端っこにある駅員の詰所を御紹介致します。

img_20140709-090342

木造2階建ての構造になっていて,詰所というよりは信号場の施設みたいに見えます。
このまんまのスタイルで鉄道模型のストラクチャーがありそうです(笑)。

img_20140709-090554

反対側に回ってみると梯子が設置してあって,これで2階に登って行く様です。
梯子の劣化具合を考えると,どうも2階部分は現在は使用されていない様子です。
開業当初の頃はどんな使われ方をしていたのでしょうか?職員の仮眠室とか?・・・

img_20140709-090910

すぐ傍には人1人がやっと通れそうな細くて可愛らしい踏切もありました。
こういうアプローチもレイアウトで取り入れると,面白いかも知れませんね。
最後に全景を掲載しておきます。何かの参考になれば良いかと・・・

20121107 059 20121107 060

こういう施設も市内じゃ珍しくなって来ましたね。
 

阪堺 姫松電停の待合室

20140426 092

阪堺電気軌道上町線にある姫松電停になります。
天王寺方面のみですが,明治末期に建てられた待合室が今も健在です。

20140426 094

20140426 096

20140426 097

20140426 098

20140426 099

20140426 109

画像はちょっと古いものでして,全体的に塗装が劣化していますが
昨年春に全て綺麗に塗り直されています。

私は建築物の専門知識が無いので,細かい事は解らないのですが
曲線を描いた装飾柱や壁の造りなどに当時のモダンさを感じますね。
時代的に見ても阪堺電気軌道になる前から建っている貴重な待合室だと思います。

何気に普通に利用されているのが,阪堺らしいと言えばらしいですね♪。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
★★★
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作(ストラクチャー)へ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ