街中の小物・設置物など

セメント袋・米袋を自作

今回は趣向を変えまして小物制作を御紹介致します。
似た様な手法はありますが一応我流です。

20170605 001

今回は釣具屋などで売ってる板オモリとスタイロフォームの欠片を使います。

20170605 003

今回制作したのは1/80~1/87サイズになります。
スタイロフォームの大きさは10mm×7mmとしました。
厚みは各々で自由に決めて下さい。厚すぎは不細工になりますが・・・
上記のサイズに切ったスタイロフォームを板オモリで包みます。
中のスタイロフォームを上下左右,完全に包み込む事が大事です。

20170605 005

端っこを親指の爪のRを利用して,ギュッと中央に押し込む様に抑えます。
撮影の為,画像は片手ですが本来は左右同時にやります。

20170605 006

20170605 007

両端の余分な所をハサミで切ればズタ袋の完成です。

20170605 010

爪楊枝などを使ってシワなどを表現するとリアルに見えます。

20170605 012

ダークイエローやグレー系を塗りました。慣れれば意外と簡単に量産できます。
小さいので作業が大変ですが,何とかNサイズも作れるかと思います。

市販品と違って好きな様に形状を変えれるのが良いですね。
・・・って市販品ってありましたっけ?(笑)。
 

昔ながらのゴミ入れ (その1)

20111114 032

20111114 034

昭和30年代くらいから受継がれてるゴミ入れ?ですね。
如何にも昭和チックなアイテムですが,驚いた事に今でも探せばアチコチに
点在しています。使い勝手が良いのか単に使い続けてるだけなのかは
解りませんが,見つけると何だかホッとする感覚があります。

20111111 088

20111111 089

20111207 006

20111207 007

本体が石造りで蓋が木製という組み合わせが多いみたいですが
中には色んな素材を使用したものもある様です。
しかしこのゴミ入れですが,何処で製造して売ってるでしょうかね?
まさか自前って事はないんでしょうし・・・謎です(笑)。

 

道路照明灯

20161122 013

私はてっきり街灯の仲間だと思っていたのですが,この反J型の支柱の先に
雫の形をした灯火が付いたものは,道路照明灯と呼ぶんだそうです。
主に車道を照らす為に付けられた照明で,他に横断歩道や交差点などにも
安全面向上の為に設置されている事が多いのだそうで・・・。
確かに言われてみればそうか・・・と思いますね。

20161118 024

光源にはHID(高輝度放電ランプ)を使用しているのが一般的です。

l (1)

l (2)

Nゲージでも割りと昔から発売されてますね。
画像はGM製のキットのもので,何本かセットで一体成型になっています。

l (3)

つまり色塗りだけで済んじゃうという訳です。
光源部分は銀色に塗るだけでも良いのですが,私はアルミ箔を貼り付けて
丸い形に切り抜いて,テカテカ感をよりUPさせています。

l (4)

l (5)

ミニセクションでも一応,道路を照らしてます。
こういった場所はどちらかと言えば,大昔の電柱ランプの方が良さそうですね。
それかもっと小型の蛍光灯の様なものか。ま・・・良しとしましょう(笑)。


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
★★★
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作(ストラクチャー)へ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ