模型

セメント袋・米袋を自作

今回は趣向を変えまして小物制作を御紹介致します。
似た様な手法はありますが一応我流です。

20170605 001

今回は釣具屋などで売ってる板オモリとスタイロフォームの欠片を使います。

20170605 003

今回制作したのは1/80~1/87サイズになります。
スタイロフォームの大きさは10mm×7mmとしました。
厚みは各々で自由に決めて下さい。厚すぎは不細工になりますが・・・
上記のサイズに切ったスタイロフォームを板オモリで包みます。
中のスタイロフォームを上下左右,完全に包み込む事が大事です。

20170605 005

端っこを親指の爪のRを利用して,ギュッと中央に押し込む様に抑えます。
撮影の為,画像は片手ですが本来は左右同時にやります。

20170605 006

20170605 007

両端の余分な所をハサミで切ればズタ袋の完成です。

20170605 010

爪楊枝などを使ってシワなどを表現するとリアルに見えます。

20170605 012

ダークイエローやグレー系を塗りました。慣れれば意外と簡単に量産できます。
小さいので作業が大変ですが,何とかNサイズも作れるかと思います。

市販品と違って好きな様に形状を変えれるのが良いですね。
・・・って市販品ってありましたっけ?(笑)。
 

レイアウト製作中です

拙い・キタナイ作品で非常に恐縮なのですが・・・
ここ最近で御紹介して来たジオコレなどを使いまして・・・

ry (1)

ry (2)

ry (3)

路面電車が走るミニレイアウトを制作中であります。
各建物の配置も終了し,電停や寺院なども配置しました。

ry (4)

ry (5)

後は小物類やその他の装飾品などをちまちまと配置して行くのですが・・・
実はナローのセクションも同時進行していまして,色々と時間を費やしております。
まぁ本当は1つに絞れば良いのですが双方に魅力がありまして(笑)。

ry (6)

何とか完成にまで持って行きたいもんです。

 

(ジオコレ)怪しい?施設・・・

20170429 007

20170429 008

20170429 009

20170429 010

20170429 011

現在制作中のミニレイアウトの小高い丘に建つ施設という設定です。
ジオコレの温泉宿シリーズの ”鉄筋造りの温泉宿” を使用しています。

塗装変更で少し怪しげな研究所?という雰囲気に仕上げてあります。
昭和の特撮番組に出て来る,謎の施設に使われそうな井出達だったので
全体を古ぼけた感じにしてみました。要するにレイアウトの隠れアイテムってやつです。
建物の周りに不思議な機械や黒塗りの車を置いて盛り上げてみましょうか?。
それとも人形を全身黒タイツにして見張りの戦闘員でも立たせましょうか?(笑)。

真面目な中にある ”遊び心” を演出してみたいなと思った訳です。
但しすぐに解るとつまらないですから上手にカモフラージュする予定です。


(ジオコレ) 喫茶店・カフェ2

20170411 017

製品情報 : 084-2 建物コレクション(駅前歓楽街シリーズ2)


2014年発売分の現行品になります。
コーナーに特化した三角形状が特徴のカフェと,四ツ矢サイダー(笑)のロゴが目立つ
喫茶店です。駅前歓楽街シリーズ自体が,昭和時代をターゲットにしているので
こちらの2つのビルも,やはり何処となく ”懐かしい感” が満載のデザインです。

20170411 018

20170411 019

レイアウトを制作するにあたってネックとなっていたコーナー部分ですが
こう言うコーナーに設置する事を前提にした形状は本当に助かります。
まさにありそうで無かった模型の1つですね。別物でバリ展もお願いしたい所です。

20170411 020

20170411 021

一方,喫茶店が入るビルですが二階部分のテントの形状や一階部分の丸い
装飾窓を見ると,昭和世代の人間は思わずニヤリとしてしまう演出です。
私は昭和の刑事ドラマやサスペンス劇場のヒトコマが思い浮かびました。
きっと店内には赤い公衆電話やテーブルタイプのTVゲームがある事でしょう(笑)。

20170411 022

2つ共良い味を醸し出していますが,同じものを複数個使うと個性が強過ぎて
かえって不自然に見えるかも知れません。この辺りは難しい所ですね。

今回は製品のままで,簡単なウェザリングだけ施しておきました。
時代設定にもよりますが,昭和の建物にはウェザリングが良く似合います。

オリジナルの軽便車両(単端)

Nゲージの既製品が殆どの世界で,一体何人の方に
見て頂けてるのか・・・非常に不安ではありますが(笑)
今回は当サイトで展開中の軽便車両を御紹介します。

kiha03 (1)a

kiha03 (2)

kiha03 (3)a

kiha03 (4)

KATOの小型動力を用いて作ったナロー(風)車両です。
(風)と付いてるのは完全なフリーで,正確なスケールが無い為です。
各社パーツやジャンクパーツを使用していますが,ボディは0.3mmの
プラ板でスクラッチしています。屋根は4mmのバルサ材です。

最初はナローも既製品が欲しかったのですが,この世界の模型も
結構お高いので,私には到底買い揃える事ができません。
だったら手作りで良いじゃん・・・というのがきっかけでした。
今はスクラッチの方がユルくて好きです(笑)。

kiha03 (9)


お目汚しにもなりませんが,勇気を出して(笑)御紹介させて頂きました。

 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
★★★
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作(ストラクチャー)へ
メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ